(原著論文)

高機能自閉スペクトラム症者の定着を支援する職場の特徴
− 非特例子会社4社へのインタビュー調査から −


要 旨:本研究では,高機能ASD者の定着を支援する職場の特徴を,組織風土,および組織風土と定着支援にかかわる取り組みの関係性の観点から記述することを目的とした。協力者は,非特例子会社で定着傾向にある高機能ASD者の上司4名であった。半構造化面接で得られたデータをKJ法により統合したところ,高機能ASD者の定着を支援する職場にはチェンジエージェントとなる人物や部署が存在し,彼らが発達障害者雇用や定着支援にかかわる取り組みを推進することで組織風土を醸成させていた。ただし,醸成した風土を根付かせるには上層部や組織成員の理解が不可欠である。組織風土が根付いた背景には,彼らの思いを受け入れる柔軟な組織基盤や,組織成員の面倒見の良さ等の特徴がみられた。総括すると,高機能ASD者の定着を支援する職場には定着基盤となる資質が存在し,チェンジエージェントが雇用や定着支援に関わる取り組みを推進したことで資質を更に展開,強化させていた。

キーワード:高機能自閉スペクトラム症   職場定着   心理的風土



本文PDF  (画面での閲覧に制限されております)

ご意見投稿掲示板