(原著論文)

The Process of Support in Regular Classes in Finland for Students with Special Needs

Abstract: This study aimed to clarify Finnish class teachers’ experiences in classes that include SEN (special educational needs) students, as well as the thoughts and emotions they have when providing support for SEN students and their classmates, and their methods of realising inclusive education. Teachers participating in the survey were class teachers or special class teachers with class teaching experience. We used the grounded theory approach to aid the analysis and identified 13 category groups and 54 categories. This study demonstrated that class teachers play a significant role in connecting SEN students with their classmates. In conclusion, the engagement of class teachers, students and parents is important in the comprehensive school system along with flexible support methods, mutual understanding and respect.

Key words: The process of support in regular classes, Students with special needs, Finland, Qualitative research, Inclusive education




特別な支援を必要とする児童生徒が在籍するフィンランド通常クラスにおける支援をめぐるプロセス

要 旨:本研究ではフィンランドの通常クラスにおける特別な支援を要する児童生徒への支援プロセス、そして、特別な支援を要する児童生徒、クラスメート、クラス教員の変容プロセスを明らかにすることを目的とした。クラス教員、またはクラス教員の経験がある特別クラス教員6名に対してインタビュー調査が行われた。グラウンデッドセオリーを援用し、分析を行った結果、13カテゴリーグループ、54カテゴリーが生成された。「クラス教員の心理的プロセス」「特別な支援を必要とする児童生徒と彼らを取り巻くクラスメート、保護者への支援」「懸け橋となる支援」の3つについて考察した。クラス教員が個人の意見を傾聴し、尊重しながら対応していること、フィンランドで行われているような個を重視する対話や特別な支援を必要とする児童生徒と周囲との懸け橋的役割をすることは日本の教育現場でも重要な視点であった。今後の課題として更なる精緻化の必要性が挙げられた。

キーワード:通常学級支援のプロセス・特別な支援を要する児童生徒・フィンランド・質的研究・インクルーシブ教育




本文PDF  (英文;画面での閲覧に制限されております)

ご意見投稿掲示板