(原著論文)

デンマークの就学前学級および国民学校におけるペダゴーの役割

要旨:本研究では国民学校と移行支援におけるペダゴーの役割を明らかにすることを目的としてデンマークの三自治体の国民学校において調査研究を行った。結果は以下である。第一に、国民学校におけるペダゴー専門性は、教員と共にチームで学級経営を行うことであり、ペダゴーが生活支援の視点から子どもにかかわることで集中的な早期個別支援を可能にしていた。第二に、ペダゴーと教員の差異は、基礎科目で主に指導する教員に対し、ペダゴーは芸術・技術科目や特別活動を主に指導し、特別学級では社会性、ソーシャルスキルの授業も担当する点であった。第三に、移行支援においてペダゴーは、就学前教育機関終了後から国民学校入学までの期間に子どもの実態把握や学級編制を検討する役割、0年生学級における国民学校の準備活動保障、就学後は国民学校の午後活動から放課後学童保育の指導を担うなど、子どもの連続した成長や学びを保障していた。

キーワード:デンマーク  ペダゴー  就学前教育機関  国民学校


本文PDF  (英文;画面での閲覧に制限されております)

ご意見投稿掲示板